甘酒

甘酒の甘みは、こうじ菌が分泌する糖化酵素(アミラーゼ)によりお米のでんぷんが分解されてできたブドウ糖による自然の甘さです。アルコールは含まれていませんので、お子さんにも安心して飲ませてあげてくださいね。

郷土2 甘酒

材料(-)

糀(こうじ) 1升(1.4㎏)
米  4合
湯  1升~1升2合

準備
・ごはんを炊く。
・沸騰させたお湯を、60℃位に冷ましておく。

作り方

  • 1

    郷土2 甘酒01

    糀を細かく砕く。

  • 2

    郷土2 甘酒02

    糀を容器に入れる。 *保存容器に塩分や酸が少しでも残っていると、すっぱくなってしまいます。梅干を漬けた壷は使わないようにしてください。

  • 3

    郷土2 甘酒03

    炊いたごはんを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

  • 4

    郷土2 甘酒04

    60℃に冷ましたお湯を、少しずつ注ぐ。

  • 5

    郷土2 甘酒05

    よく混ぜる。

  • 6

    郷土2 甘酒06

    4~5を繰り返し、固めのおかゆ位にする。

  • 7

    郷土2 甘酒07

    軽く蓋をし、冷め切るまで時々混ぜる。

  • 8

    郷土2 甘酒08

    冷め切ってから、密封する。

  • 9

    郷土2 甘酒09

    2~3日後 出来上がり! *甘酒作りは、秋祭りの頃の気温が最適です。温度の低すぎる場所では発酵がうまく進みませんので、少し暖かい室内で、様子をみながら保存してください。

レシピ集トップへ



組合員情報

直売所紹介

直売所紹介

新鮮なJA紀州特産品は直売所で

今月のプレゼント

きぬさや

【10月】キヌサヤエンドウ(1kg)プレゼント!

応募はこちら

JA紀州 公式Facebookページ

今月のAコープチラシ

みなべ・いなみ10.15-16

pdfにてご覧いただけます。
詳しくはこちら

広報誌

JA-Kisyu67

pdfにてご覧いただけます。

皆様からの声

JA紀州 紀州みなべの南高梅 楽天市場店

梅部会

copyright 2014 JA kisyuu All Rights Reserved.