極早生ミカンの果実分析実施

9月1日、極早生ミカン(YN26、ゆら早生、日南、上野)の果実分析を実施しました。 サンプルは約400園地から持ち込まれ、果汁を絞り、専用の分析機で糖度とクエン酸を測定します。園地別に果実内容を分析し、着色や食味・果肉の状態なども確認し、今年産の仕上がりを確認しました。 0901


カテゴリー

copyright 2014 JA kisyuu All Rights Reserved.