ドローンで農薬散布

8月6日、日高町萩原で農業用ドローンを使用し、組合員から委託された圃場の農薬散布を行いました。 生産課では、今年度より水稲防除作業の労働力軽減などを目的として、日高町を対象に水稲への農薬散布受託事業を開始しました。昨年度は、生産課が栽培している水田でドローンを使用した散布方法や薬剤の効果試験を実施しました。今年度は、請負作業時の現場での課題や問題点を調査し、日高町以外での請負方法等の検証を行います。 また、中山間地域や障害物などがありドローンを飛ばせない水田などには、水持ちが良いなどの一定条件を説明した上で、散布機械を使用しなくても防除できる豆粒剤の紹介などもしています。 農業新聞


カテゴリー

copyright 2014 JA kisyuu All Rights Reserved.