生産者紹介

紀州の農業を支えていただいている生産者の皆さまをご紹介いたします。

【スターチス】名田町 瀬川 和哉(せがわ かずや)さん

  • 農語り瀬川和哉さん
  • 農語り瀬川和哉さん・スターチス

「責任産地として誇りを持って、高品質なスターチス栽培に努める!」
18才で就農し、スターチス65a、その他草花などを、父、奥さんと共に栽培しています。

 

こだわり

生育順調!

高品質で出荷スタート

 和哉さんの圃場では、紫色を中心に、ブルー、ピンク系のスターチスを栽培しています。

 8月末から9月上旬にかけて定植したスターチスは、10月中旬頃から採花し、出荷がスタートしました。今年は台風被害が無く、生育が順調に進み、出荷始めから品質も良好とのことです。

 

栽培について

 栽培については父から教わったという和哉さん。栽培管理で一番注意しているのは防除です。降雨が多くなると灰色かび病、夏場はかっぱん病など、病気の発生を防ぐため、防除は徹底して行います。また水管理も重要と話し、常に丁寧な栽培管理を心掛けています。

 今後は採花作業が忙しくなります。年末や春のお彼岸の需要期に向け、必要な量を出せるように努めるとのことです。

 「農業は天候に左右されるが、手をかけた分だけ、良いものができる」と話す和哉さん。面積・品種等は現状を維持しながら、今よりも高品質なものを栽培し、安定して出荷することを目指しています。

 

日本一の産地として!

 現在、和哉さんは中央花き花木部会のスターチス部会長を務めています。「JAや役員さんたちと知恵を出し合い、協力しながら、農家所得向上に繋げていきたい。日本一のスターチス生産量を誇る責任産地として、部会員一丸となって、しっかりと供給に努めたい」と話してくれました。  (2015年11月)

農産物



組合員情報

直売所紹介

直売所紹介

新鮮なJA紀州特産品は直売所で

今月のプレゼント

DSC_0013

【9月】ゆら早生と野菜詰め合わせ

応募はこちら

JA紀州 公式Facebookページ

今月のAコープチラシ

統一 21-24 裏

pdfにてご覧いただけます。
詳しくはこちら

広報誌

JA-Kisyu42

pdfにてご覧いただけます。

皆様からの声

JA紀州 紀州みなべの南高梅 楽天市場店

梅部会

copyright 2014 JA kisyuu All Rights Reserved.